商品レビュー

メディキュット|試着し効果を検証!グラマラスパッツと比較した違いと私の口コミ

メディキュット グラマラスパッツ

当サイトの人気着圧レギンスランキングでも2位にランクインしているメディキュット

2021年最新着圧レギンス・ソックスおすすめ人気ランキング16商品で比較!

https://creyon.ciao.jp/

TVCMでもお馴染み知らない方はいない、認知度ではNo.1と言っても過言ではない着圧レギンスになりますね。

そんなメディキュットを履いてみた私の口コミ感想とグラマラスパッツを比較し効果を検証してみました!

メディキュットとグラマラスパッツはどっちが良いの?という疑問を持つ方は多いですのでぜひ参考にされてみてくださいね。

メディキュットの商品スペック&評価

サイズ展開 2サイズ展開
M
(身長:150~160cm)
L
(身長:155~165cm)
素材 綿・ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン・キュプラ
履きやすさ
着圧・履き心地
素材強度
注目度
(口コミ・評判度の高さ)
20,147件
【通販3社・インスタの口コミ数】
Amazon:2,386件
楽天:350件
ヤフー:411件
インスタ:3,147件
販売・料金 Amazon:2,790
楽天:3,483
ヤフー:2,890
運営担当・編集者ミカ
運営担当・編集者ミカ

TVCM等でもお馴染みのメディキュット。
数多くのタイプの着圧レギンス・ソックスが販売されてますが、この寝ながらタイプの着圧レギンスが圧倒的に人気ですね。
メディキュットは英国の医療用ストッキングをルーツに開発された着圧レギンスで医学に基づいた段階着圧設計なのが特徴です。
また、流通面でも優れていて、お近くのドラッグストアでも市販されてるので、手軽に購入できるのも嬉しい点。
経済的に少し余裕がある方はどのタイプが良いのか手軽に試してみるのもおすすめです。

メディキュット試着検証!効果と履き心地を検証!

 メディキュット グラマラスパッツ

今回、グラマラスパッツとメディキュットを比較して検証してみるだけにメディキュットを購入してみました。

実は市販の着圧レギンスを購入するのは初めてなんですよね…。

自宅近くにある「ツルハドラッグ」の10%割引クーポンが残ってたのでそれを使って購入しました。

お値段は消費税込みで4,158円

アットコスメのおすすめシールが貼ってある一番定番なものを購入しました。

 メディキュット グラマラスパッツ

驚いたことにメディキュットのMサイズはたんまり在庫がありそうなんですが、Lサイズはほとんど在庫がない様子でした。

Lサイズが人気みたいですね。

私もLサイズの購入です。

早速メディキュットの履き心地・履きやすさを確認していきます!

 メディキュット グラマラスパッツ メディキュット グラマラスパッツ メディキュット グラマラスパッツ メディキュット グラマラスパッツ

↑のようにメディキュットを履いてみたわけですが、足首の先がピンク色の差し色が入っていて可愛いですね。

肌触りもさすがに悪くはありません。

【両スパッツを履き終えて】グラマラスパッツとメディキュットを比較

 メディキュット グラマラスパッツ

下記のようにグラマラスパッツとメディキュットでの比較を気にされてる方も多いみたいですね。

上記の当記事にてメディキュットを履いた感想を軽くふれてますが、グラマラスパッツとメディキュットを比較してみてどう感じたか?を紹介します!

グラマラスパッツに対してメディキュットの場合…

  • 履きやすい
  • 肌触りがよく履き心地が良い
  • 着圧が弱く効果を実感できるかが微妙

双方履いてみた率直な感想は↑の3つですね。料金・販売形態など他にも違う部分はあるのですが、まずは履いた感想だけに絞り紹介させていただきました。

正直、履き心地・履きやすさに関しては評価の高いグラマラスパッツを差し置いてもメディキュットが明らかに上回っていますね。

ただ肝心な引き締め効果に対してはメディキュットの方が明らかに劣ります。

続けやすさは→メディキュット

着圧力は→グラマラスパッツ

メディキュット

↑ご覧のようにメディキュットの場合は脚の各部位によって着圧力が異なっています。

履き心地や続けやすさであればメディキュットを選んでも良いですし、ドラッグストア等でも市販されてるんで気になったらいつでも買いにいけるという点は悪くないと思います。

ただ、もっと締め付け感が欲しい!着圧効果をしっかり体感できないと不安!という方はグラマラスパッツをおすすめします。

グラマラスパッツ|最新の口コミ比較と試着体験談で効果を検証!

https://creyon.ciao.jp/glamourouspats/

関連記事